Inメイク

乾燥から守り潤いを感じる美容液ミネラルファンデーション

 べたつかず薄づきなのにカバー力もある「MiMC・ミネラルクリーミーファンデーション」は下地もUVケアも不要。石鹸で落とせるだけではない、肌に負担のかかる成分を取り除いた優しい仕様。黒のケースもお洒落。

目次

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ毛穴の開きなどです。

★「MiMC・ミネラルクリーミーファンデーション」(公式ホームページ・パンフレットより)

≪MiMCってどんなブランド?≫

コンセプトは

〜あなた自身へのLOVE
地球へのLOVE
私たちからのLOVE〜

  1. すべてのものにはオンリーワンの美しさがある。
  2. MIMCはあなたやあなたの大切な人を応援します。

ポイントは

☆パワフルな天然原料を厳選

  1. 高品質な天然素材の成分を厳選。
  2. 大地のエネルギーを凝縮した、スキンケア効果のある天然ミネラルや、生命力豊かな植物を部位ごとにそれぞれ丸ごと使用した植物エキスを使用。

進化し続ける天然素材の開発技術

  1. 早くから自然の力に着目しつつ、化学的な裏付けを元に開発。
  2. 学会での発表内容をいち早く取り入れ、スキンケア効果のある製品を生み出しています。

植物や果物の力を丸ごとホールフーズ製法

  1. 植物やフルーツは、その存在自体がひとつの調和を保持していると思考のもと、皮も実もタネもそれぞれ丸ごともちいるホールフーズ製法にこだわります。

入れないと決めている成分

  1. 「肌に負担をかける成分の使用は、パワフルな天然原料の力が生かされない」という思考のもと製品開発。
  2. 合成着色料、合成香料、合成防腐剤、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、タルクなどの成分不使用。

「MiMC・ミネラルクリーミーファンデーション」

≪ミネラルファンデーションとは?≫

  1. ミネラルとは、古くから私たちの身の回りにあるごく身近な天然の鉱物のこと。
  2. その鉱物を使い、合成界面活性剤や合成防腐剤、タール色素などが含まれていないファンデーション。
  3. 主な原料は、天然鉱物(ミネラル)のマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄という4つ。
  4. ※ただ認証機関があるわけではないため、肌のことを考えてミネラルファンデーションを選ぶ時には、全成分を確認して選ぶことが大切。

≪ミネラルファンデーションの特徴≫

  1. 天然鉱物であるミネラルは、"土"が肌についたときのように、肌にぴたっと密着しカバーする力があります。
  2. 落とす時はクレンジング剤を使わず、石けんでするりと落とすことが可能。
  3. ミネラルの中には紫外線を反射するものがあり、ミネラルファンデーションは多くの場合、紫外線カットにも優れています。
  4. カバー力、紫外線カット力がありながら、肌への負担が少ない。

≪MiMCのミネラルファンデーションの特徴≫

コンセプトは

〜メイクもすっぴんも2つの美しさを手に入れる〜

  1. 日中ファンデーションをつけている間中、ずっと積極的にスキンケアが可能。
  2. メイク顔もすっぴんも、どちらもキレイになるコスメ。

ポイントは

国産のオーガニックコスメ

植物からとれる美容エキスや美容オイルと天然ミネラルや天然色素を使用。

☆肌に負担をかけない

合成界面活性剤、合成防腐剤、タール色素不使用。

☆MiMCミネラルクリーミーファンデーション

コンセプトは

〜高いカバー力とスキンケア効果と両立した
新感覚の美容ファンデーション。〜

  1. 美容液バームにミネラルパウダーを溶かし込んだ、 新発想の美容液ファンデーション。
  2. 新配合のプロポリスエキスや植物美容エキスで、 濃厚なのにべとつかない、なめらかな仕上がりへ。

ポイントは

新配合プロポリスエキスが、日中も大人肌を守りながらエイジングケアしてくれます。

  1. 美肌づくりに欠かせないビタミン・ミネラルが豊富。抗菌作用があるといわれているプロパリスが紫外線や乾燥から大人肌を守り、メイクしながらすこやかな肌へ導いてくれます。

☆「美容液でメイクする」を可能にした美容液バーム in ミネラルの新発想。

  1. 「エッセンスハーブバームクリーム」にミネラルパウダーを溶かし込むという新発想でスキンケア機能を高め、使うほどに素肌も美しい理想的な肌へ整えてくれます。

☆新感覚のつるっとした「疑似皮膚膜」仕上げで、カバー力もさらに自在に。

  1. 肌の構造に近い野菜油により、高いカバー力と軽いつけ心地を両立。
  2. 新たに配合されたプロポリスエキスが、よりつるんとなめらかに、美しい仕上がりを持続してくれます。

☆石油系成分、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、合成防腐剤、紫外線吸収剤、シリコーン、合成(石油系)ポリマー、タルク、パラベン、アルコール、タール系色素、カーボンブラック 全て不使用

☆化粧下地不要

☆SPF20 PA++

☆石けんでオフできます。

☆6色展開

★使ってみて

※使ったカラーは標準色の「102 ニュートラル」です。

スキンケアの後下地なしで使いました。

  • 鼻を寄せればほのかにお花の香りはありますが、あまり気になりません。
  • クリーミーとありましたので柔らかいものを想像して軽くパフでなでましたが、実際はそんなことはなく、しっかりとパフですくうように取ると、薄くパフにつきました。
  • ぼってりせず指では取りませんでしたが、パフにも取りやすいテクスチャーです。
  • べたつきはなく、肌にのばすとすっとフィット感も良く想像以上の薄づきにも関わらず、カバー力もあり色むらや薄いシミはほぼひと塗でかくせました。(ただ、長く、BBクリームを使用していますのでこのタイプのファンデーションののびの良し悪しのコメントは避けます。)
  • 濃いシミは少しずつ重ね付けすると厚塗り感がなくだいぶ隠せました。(ただ、しっかり隠したいときは私の場合はコンシーラーが必要でした)
  • 仕上がりは自然なツヤが出てべたつきはなくしっとりつるんと仕上がりました。
  • 冬なので崩れは感じませんでしたが、お昼時にパウダーで整えた程度。
  • 【SPF20 PA++】と日常の紫外線もカットし乾燥した感じはありませんでした。
  • 石鹸でしっかり落ちた感じで残った感じはありません。
  • メイクを落とした後も潤いがあり乾燥した感じはありませんでした。

★思ったこと(まとめ)

  • 石鹸で落とすことができ、配合成分などからも肌にやさしい仕様と感じました。
  • 美容成分を多く含み乾燥から守り、つけている間もしっかりスキンケアができる一石二鳥のファンデーションと感じました。

☆おすすめしたい方

  • アレコレのせたくない方(下地、UV不要、カバー力もあり自然なツヤ肌に仕上がり)

☆おススメできない方(デメリット)

  • 濃いシミもファンデーションだけで隠したい方(重ね付けでだいぶ隠せますが、隠し切れないもの
  • もあります)

参考までに

「乾燥から守るMiMC・エッセンスバームクリーム」の記事

「MiMC・ミネラルリキッドファンデーション」の記事

★公式ホームページ

★ネットショップでお探しなら 

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

In-

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply




グロースファクター