Inメイク

潤いが続きキレイな発色で唇の縦ジワもきれいにカバーする口紅

 年齢とともに縦ジワや色のくすみが気になる唇。「DHC・パーフェクトリップスティック」は、べたつかず、なめらかなつけ心地でしっかりエイジングサインをさりげなく、しっかりと隠してくれます。

目次

★私の肌と唇の悩み

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ・毛穴の開きなどです。
  • 唇に関しては、なめるクセがあり年中乾燥が気になります。
  • 朝メイクをして、昼食後に塗り直しています。(2度ほどティッシュオフをして筆を使って仕上げています)

★「DHC」とのお付き合い

20年以上前に新聞の折り込みチラシで基礎化粧品のセット(「すべすべセット」)を購入したことがきっかけで、何年もお世話になっています。当時はまだ、インターネットでなんでも調べられる時代ではありませんでした。オリーブや天然成分配合の文字に惹かれ、結婚を機に少ないアイティムでケアできると感じ注文しました。

その後、紆余曲折、プチプライスのコスメを使った時期もありましたが、なんだかんだ言ってもやはり、お肌の調子を崩すたびに手にするのが「DHC」でした。

口紅は、お土産で頂いたもの、外出先のドラッグストアで買ったものの消化で「DHC」の口紅は久しく使っていません。やはり、くすみや縦ジワが気になり手にしました。

★「DHC・パーフェクトリップスティック」(取説・公式ホームページより)

DHCプレミアムメークアップシリーズの中のアイティムです。

コンセプトは

〜大人の“キレイ”を叶える〜

  1. 年齢肌の代表的な悩み、小ジワ・くすみなどのエイジングサインを美しくカムフラージュしながらエイジレスな美しさを演出してくれます。

☆「パーフェクトリップスティック」

 コンセプトは

〜あざやなか発色と、濃密なうるおい・ツヤが続くリップスティック〜

ポイントは

☆うるおいとボリュームケアでふっくらハリをサポート

  1. 保湿に優れた8種の美容保湿成分配合でうるおいを与えてくれます。
  2. 唇のボリューム不足をケアする成分配合で、しぼみがちな年齢唇をふっくらとした若々しい唇へ導いてくれます。

☆くすみをカバーし美しい発色でカラーコントロール

  1. 「レッドパーム油」配合で保湿とカラーコントロール。
  2. 「パール剤」配合でくすみを効果的にカムフラージュ。

☆縦ジワをなめらかにカバー

  1. 「リフトアップフィルム」配合で唇にフィットし縦ジワを持ち上げハリのある唇に仕上げてくれます。

★使ってみて

※「BE112」を使いました

  • 香りはありません。
  • なめらかでとても塗りやすく、塗り心地のよい口紅です。
  • なめらかですが、柔らかすぎずべたつかず、滑るように唇になじみます。
  • 密着しフィット感があり、しっとりと潤いを感じます。
  • ぷるんとふっくらした感じでハリも感じます。
  • 発色がすごくよく、落ち着いたお色にも関わらずきれいな発色とツヤが生まれます。
  • パール効果でしょうか、ベージュですが反射して華やにすら感じます。
  • 気になるくすみもきれいにカバーしてくれ、唇のシワもしっかりカムフラージュしていました。
  • 2度ティッシュオフした後に筆で仕上げましたが色持ちもよく、うるおいも続きリップクリーム無しでも気になりませんでした。

★思ったこと(まとめ)

  • とにかくなめらかで塗り心地がよく、エイジングサインをしっかりカバーしてくれます。
  • 発色がよく、ツヤとパール効果で若々しく華やかな印象すら感じます。
  • 塗るとふっくらハリも感じ色持ち、潤いもしっかり続きます。
  • 他のお色やシリーズのほかのアイティムも試したくなりました。
  • 落ち着きのあるパッケージでキャップのヘッド部分のカットデザインがキラキラしてメイクの度に楽しい気持ちになります。

デメリット(おススメできない方)

  • 落ち着いたお色のカラーバリエーションなので、ポップで元気なお色をお求めの方。

他との比較

※現在、駅のドラッグストアで急きょ購入した「セザンヌ・ラスティンググロスリップ」の口紅を使っています。

  • いずれもなめらかに滑るように唇につきツヤがあり保湿感もあります。
  • 「DHC」は、軽い感じでフィットがありますが、「セザンヌ」はのっけたように重たい感じがあります。
  • 「DHC」の方が発色、ハリ、色持ちも良いです。

ロゴ・文字をクリックするとサイトが表示されます

参考までに

「アテニア・プライムルージュ」の記事

「DHC」の使っているエイジングケア商品

「白髪隠し」の記事

「アスタキサンチン配合オールインワンゲル」の記事

★公式ホームページ

 

 


にほんブログ村

Inメイク

ブラシで簡単メイク!化粧持ちがよくスマホに付きにくいファンデーション

外線対策もできて肌にやさしくカバー力高めのミネラルファンデーション「レイチェルワイン・ミネラルファンデーション」は、日本人の肌ために開発。つけたてのメイクが長く続く優れもの。「アクセントパウダー」でツヤプラス。

目次

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ毛穴の開きなどです。
  • 長くBBクリームにプレストパウダーを使っていましたが、少し前から別メーカーのパウダータイプのミネラルファンデーションを使っていました。

★「レイチェルワイン化粧品・ミネラルファンデーション&アクセントフェイスパウダー」(公式ホームページより)

☆どんなブランド?

コンセプトは

〜ピュア&シンプル〜

  1. 「少なく」することは、肌にとって「良い」こととの考えから、「何が配合されているか」よりも「何が配合されてないか」という見方が大切。
  2. スキンケアをシンプルに考え、肌が自らきれいになろうとする力を信じてあげることが美肌への近道。

ポイントは

〜ミニマリストスキンケア〜

  1. 「洗顔をしすぎない」
  2. 「肌に不必要なものを与え過ぎない」
  3. 「過剰に肌に化粧品を重ねない」

★「ミネラルファンデーション」

コンセプトは

〜スキンケア発想のメイクアップ化粧品〜

ポイントは

  1. 肌トラブルとなる成分フリー
  2. 日本人の肌のために開発
  3. 12色展開
  4. 少量でしっかりカバー
  5. 紫外線防止SPF27PA+++
  6. ミネラル成分が肌をケア
  7. 下地、フィニッシングパウダー不要

☆配合の7つのミネラル成分

  1. マイカ→透明感、自然な光沢と滑らかさを出してくれます。
  2. 酸化亜鉛→消炎作用、汗をかいたり水に濡れても化粧落ちせず、SPF効果があります。
  3. 酸化チタン→防水とSPF効果があり、カバーの役目を果たしてくれます。
  4. シリカ→滑らかさを出し、毛穴や凹凸を目立たなくしてくれます。
  5. 酸化鉄→色を演出してくれます。
  6. ラウロイルリシン→皮膚を乾燥感から守り、さらに、化粧崩れも防いでくれます。
  7. 水酸化AI→肌への滑らかさを出すためのコーティング剤として使用しています。

☆アクセントフェイスパウダー

コンセプト

余分な皮脂を抑え、朝つけたメイクを1日中キープ〜

ポイントは

  1. パウダーが余分な皮脂を吸着し、化粧崩れを防いでくれます。
  2. シルクのような自然なツヤを与え透明肌に導いてくれます。

☆専用ブラシ

コンセプトは

〜ストレスフリーな肌触り〜

ポイントは

☆最上級の触り心地

  1. 柔らかいのにコシがある毛質の弾力は使い心地抜群。
  2. 肌への負担はもちろん、パウダーを均一にのせるために理想的な堅さ。

☆抜群の耐久性

  1. 毛質が変化しにくいので、いつまでも肌触りがよく、パウダーが均一に肌にのります。
  2. 自然なツヤ感が得られ、素肌のような仕上がりを実現。

☆お手入れ簡単

  1. シャンプーを溶かしたぬるま湯でもみ洗いするだけ。
  2. 洗浄後の乾きが早く、菌の増殖も防ぎます。

★使ってみて

メイクアップ トライアルセットを使用

  1. ミネラルファンデーション(SPF27.5 PA+++) お試しサイズ(0.5g 約7日間)×2色
  2. アクセントフェースパウダー お試しサイズ(0.3g)
  3. ソフトフィットブラシ[カブキ](本品)
  4. パウダーシャーレ

≪ミネラルファンデーション≫

  • パウダー状のテクスチャーです。
  • 香りは特に感じません。
  • フワッと軽い感じのつけ心地ですが、肌への密着度は良いように感じました。
  • 閉塞感がなく付けているのか疑うほどの軽さです。
  • 少量でも厚塗りにならずナチュラルな感じに仕上がりました。
  • ツヤがないマットな仕上がりでした。
  • カバー力は高いと感じました。
  • 毛穴、くすみや薄いシミは結構カバーしてくれていました。
  • 付けたては粉っぽい感じもありますが、時間とともに肌になじんでくる感じがしました。
  • 化粧崩れは感じず一日中お直し不要でした。(10月末使用)
  • 乾燥した感じはありませんでした。

≪フェイスパウダー≫

  • パウダー状のテクスチャーです。
  • 香りは特に感じません。
  • さりげなく品のいい自然なツヤと透明感もプラスしてくれました。
  • お肌全体がきれいに見えるし、テカりも酷くならないです。

≪ブラシ≫

  • ブラシは柔らかく肌触りもよく使用感も良好でした。
  • パウダーをしっかり含んで肌にしっかりのせてくれる感じで簡単に顔全体にもラクに広げられる感じです。
  • 人口毛でチクチクすることなく、汚れが目につく白色なので衛生的に使えそうです。

右半分にファンデーションつけました

更に上半分にフェイスパウダーをつけました

★思ったこと(まとめ・デメリット・他との比較)

  • トライアルは本格ブラシが付いて、ありえないほどお得感あります。
  • 紫外線対策もされているので、休日などは洗顔後1つで完了する手軽さも良いと感じました。
  • 汗をかく真夏はわかりませんが、軽いつけ心地にも関わらず1日中化粧崩れなしでカバー力もあり優秀と感じました。
  • ファンデーションは厚塗りにならずマットに仕上がりますが、アクセントパウダーをプラスすることで自然なツヤがでて品よく仕上がります。

※肌にしっかり密着するためでしょうか、スマホのモニターにファンデーションが付きにくいです。スマホモニターの汚れも緩和してくれる優れものと感じました。(画像を載せたかったんですが、技術がなくうまく映すことができませんでした。ごめんなさい)

☆デメリット

  • 1つで濃いシミのしっかり隠したい方(カバー力は高いと感じますた濃いシミはコンシーラーが必要と感じます)

☆他との比較

※以前にオンリーミネラルを使ったことがありました。

  • 「レイチェルワイン」の方がカバー力が高いと感じました。
  • 「レイチェルワイン」のブラシの方が柔らかくて肌触りが良い感じがしました。

↓文字・画像をクリックするとサイトが表示されます。

★公式ホームページ

★ネットショップでお探しなら

 

ミネラルファンデーションファンサイト参加中


にほんブログ村

Inメイク

乾燥から守り潤いを感じる美容液ミネラルファンデーション

 べたつかず薄づきなのにカバー力もある「MiMC・ミネラルクリーミーファンデーション」は下地もUVケアも不要。石鹸で落とせるだけではない、肌に負担のかかる成分を取り除いた優しい仕様。黒のケースもお洒落。

目次

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ毛穴の開きなどです。

★「MiMC・ミネラルクリーミーファンデーション」(公式ホームページ・パンフレットより)

≪MiMCってどんなブランド?≫

コンセプトは

〜あなた自身へのLOVE
地球へのLOVE
私たちからのLOVE〜

  1. すべてのものにはオンリーワンの美しさがある。
  2. MIMCはあなたやあなたの大切な人を応援します。

ポイントは

☆パワフルな天然原料を厳選

  1. 高品質な天然素材の成分を厳選。
  2. 大地のエネルギーを凝縮した、スキンケア効果のある天然ミネラルや、生命力豊かな植物を部位ごとにそれぞれ丸ごと使用した植物エキスを使用。

進化し続ける天然素材の開発技術

  1. 早くから自然の力に着目しつつ、化学的な裏付けを元に開発。
  2. 学会での発表内容をいち早く取り入れ、スキンケア効果のある製品を生み出しています。

植物や果物の力を丸ごとホールフーズ製法

  1. 植物やフルーツは、その存在自体がひとつの調和を保持していると思考のもと、皮も実もタネもそれぞれ丸ごともちいるホールフーズ製法にこだわります。

入れないと決めている成分

  1. 「肌に負担をかける成分の使用は、パワフルな天然原料の力が生かされない」という思考のもと製品開発。
  2. 合成着色料、合成香料、合成防腐剤、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、タルクなどの成分不使用。

「MiMC・ミネラルクリーミーファンデーション」

≪ミネラルファンデーションとは?≫

  1. ミネラルとは、古くから私たちの身の回りにあるごく身近な天然の鉱物のこと。
  2. その鉱物を使い、合成界面活性剤や合成防腐剤、タール色素などが含まれていないファンデーション。
  3. 主な原料は、天然鉱物(ミネラル)のマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄という4つ。
  4. ※ただ認証機関があるわけではないため、肌のことを考えてミネラルファンデーションを選ぶ時には、全成分を確認して選ぶことが大切。

≪ミネラルファンデーションの特徴≫

  1. 天然鉱物であるミネラルは、"土"が肌についたときのように、肌にぴたっと密着しカバーする力があります。
  2. 落とす時はクレンジング剤を使わず、石けんでするりと落とすことが可能。
  3. ミネラルの中には紫外線を反射するものがあり、ミネラルファンデーションは多くの場合、紫外線カットにも優れています。
  4. カバー力、紫外線カット力がありながら、肌への負担が少ない。

≪MiMCのミネラルファンデーションの特徴≫

コンセプトは

〜メイクもすっぴんも2つの美しさを手に入れる〜

  1. 日中ファンデーションをつけている間中、ずっと積極的にスキンケアが可能。
  2. メイク顔もすっぴんも、どちらもキレイになるコスメ。

ポイントは

国産のオーガニックコスメ

植物からとれる美容エキスや美容オイルと天然ミネラルや天然色素を使用。

☆肌に負担をかけない

合成界面活性剤、合成防腐剤、タール色素不使用。

☆MiMCミネラルクリーミーファンデーション

コンセプトは

〜高いカバー力とスキンケア効果と両立した
新感覚の美容ファンデーション。〜

  1. 美容液バームにミネラルパウダーを溶かし込んだ、 新発想の美容液ファンデーション。
  2. 新配合のプロポリスエキスや植物美容エキスで、 濃厚なのにべとつかない、なめらかな仕上がりへ。

ポイントは

新配合プロポリスエキスが、日中も大人肌を守りながらエイジングケアしてくれます。

  1. 美肌づくりに欠かせないビタミン・ミネラルが豊富。抗菌作用があるといわれているプロパリスが紫外線や乾燥から大人肌を守り、メイクしながらすこやかな肌へ導いてくれます。

☆「美容液でメイクする」を可能にした美容液バーム in ミネラルの新発想。

  1. 「エッセンスハーブバームクリーム」にミネラルパウダーを溶かし込むという新発想でスキンケア機能を高め、使うほどに素肌も美しい理想的な肌へ整えてくれます。

☆新感覚のつるっとした「疑似皮膚膜」仕上げで、カバー力もさらに自在に。

  1. 肌の構造に近い野菜油により、高いカバー力と軽いつけ心地を両立。
  2. 新たに配合されたプロポリスエキスが、よりつるんとなめらかに、美しい仕上がりを持続してくれます。

☆石油系成分、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、合成防腐剤、紫外線吸収剤、シリコーン、合成(石油系)ポリマー、タルク、パラベン、アルコール、タール系色素、カーボンブラック 全て不使用

☆化粧下地不要

☆SPF20 PA++

☆石けんでオフできます。

☆6色展開

★使ってみて

※使ったカラーは標準色の「102 ニュートラル」です。

スキンケアの後下地なしで使いました。

  • 鼻を寄せればほのかにお花の香りはありますが、あまり気になりません。
  • クリーミーとありましたので柔らかいものを想像して軽くパフでなでましたが、実際はそんなことはなく、しっかりとパフですくうように取ると、薄くパフにつきました。
  • ぼってりせず指では取りませんでしたが、パフにも取りやすいテクスチャーです。
  • べたつきはなく、肌にのばすとすっとフィット感も良く想像以上の薄づきにも関わらず、カバー力もあり色むらや薄いシミはほぼひと塗でかくせました。(ただ、長く、BBクリームを使用していますのでこのタイプのファンデーションののびの良し悪しのコメントは避けます。)
  • 濃いシミは少しずつ重ね付けすると厚塗り感がなくだいぶ隠せました。(ただ、しっかり隠したいときは私の場合はコンシーラーが必要でした)
  • 仕上がりは自然なツヤが出てべたつきはなくしっとりつるんと仕上がりました。
  • 冬なので崩れは感じませんでしたが、お昼時にパウダーで整えた程度。
  • 【SPF20 PA++】と日常の紫外線もカットし乾燥した感じはありませんでした。
  • 石鹸でしっかり落ちた感じで残った感じはありません。
  • メイクを落とした後も潤いがあり乾燥した感じはありませんでした。

★思ったこと(まとめ)

  • 石鹸で落とすことができ、配合成分などからも肌にやさしい仕様と感じました。
  • 美容成分を多く含み乾燥から守り、つけている間もしっかりスキンケアができる一石二鳥のファンデーションと感じました。

☆おすすめしたい方

  • アレコレのせたくない方(下地、UV不要、カバー力もあり自然なツヤ肌に仕上がり)

☆おススメできない方(デメリット)

  • 濃いシミもファンデーションだけで隠したい方(重ね付けでだいぶ隠せますが、隠し切れないもの
  • もあります)

参考までに

「乾燥から守るMiMC・エッセンスバームクリーム」の記事

「MiMC・ミネラルリキッドファンデーション」の記事

★公式ホームページ

★ネットショップでお探しなら 

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

Inメイク

夕方疲れた目元がひと塗りで簡単にお直し!潤いとツヤでフォロー!

クリアベージュというお色が厚塗りにならず、きれいに仕上げる「pdc・OTASUKE COSMEスポットレタッチエッセンスコンシーラー」は滑りのよいリップスティックタイプで、持ち歩きも便利。

目次

  • 私の肌
  • pdc・OTASUKE COSMEスポットレタッチエッセンスコンシーラー」(商品パンフレット・公式ホームページより)
  • 使ってみて
  • 思ったこと(まとめ)
  • 公式ホームページ
  • ネットショップでお探しなら

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ毛穴の開きなどです。
  • メイクは化粧下地、リキッドファンデーション、フェイスパウダー、アイブロウ、マスカラ、口紅、たまにアイシャドウを使っています。

★「pdc・OTASUKE COSMEスポットレタッチエッセンスコンシーラー」(商品パンフレット・公式ホームページより)

≪pdcってどんなブランド?≫

コンセプトは

〜お客さま一人ひとりの
「スキンケアのパートナー」となること。〜

ポイントは

☆開発段階から厳しい各種安全性テストを実施

  1. 実際に使用する場面や保管状況を想定したテストを実施。

☆生産の際にも厳しく徹底した管理・検査を実施。

  1. 内容物はもちろん、容器の機能性や商品の使用感などさまざまな角度からプロの目による検査。

☆パッケージや箱詰めなどの梱包にも細心の注意

  1. 品質を保ったまま、お客さまのお手元にお届けできるよう製造段階のテストをもとに、梱包状態もしっかりチェック

OTASUKE COSME スポットレタッチエッセンスコンシーラー

コンセプトは

どんよりお疲れ目元をひと塗りで明るいふっくら目元にお直しする、目元用美容液コンシーラー〜

ポイントは

☆ひび割れ目元とくま・くすみを同時に1本でお直しできる!

  1. うるおい効果とコンシーラー効果で疲れた目元をしっかりケアしてくれます。

☆美容液成分球状ヒアルロン酸配合

  1. 水分を抱えこんで肌を内側(角層)からうるおいを与えて保つカサつきがちな夕方の肌にうるおいを与え、ふっくらとした印象に導いてくれます

☆半透明のベージュカラー

厚塗りになりがちな目元のお直しも、浮きにくく簡単にナチュラルに仕上げてくれます。

☆球状のパウダー配合

  1. 気になるくまやくすみに、光を反射して明るく華やかにパッと明るく仕上げてくれます。

≪使い方≫

  1. 目元を中心とした、しわによる化粧崩れが気になる部分に容器から数ミリ繰り出してそのままなでるように塗布。
  2. 境目を指でなじませてよりキレイな仕上げに。

※口元にも使用可能!

≪こんな方におススメ≫

  1. 目元の乾燥やシワによるファンデーション崩れが気になる方
  2. くまやくすみによって疲れた印象になりがちな方
  3. いつものお直しではうまくいかないと感じる方
  4. メイク直しは素早く終わらせた

★使ってみて

※一日中パソコンとにらめっこしています。夕方、崩れと乾燥で疲れた目元にひと塗してみました!

表示の部分に塗りました

  • リップクリームのような仕様で持ち歩きに便利なスティックタイプです。
  • 香はありません。
  • 硬さはなく滑るようにスルスルと塗りやすいです。
  • 指でトントンと軽く触れながらなじませました。
  • 塗った上に触れるべたつきはなくしっとりしています。
  • ツヤと透明感が出て確かにふっくらした印象に変わりました。
  • クリアベージュというお色なのでなじみがよく厚塗り感やよれはありません。

★思ったこと(まとめ)

  • コンパクトで持ち歩きに便利なのでポーチに忍ばせたいアイテムと感じます。
  • ファンデーションやパウダーの塗り直しよりも簡単にナチュラルに化粧直しができると感じました。
  • 光効果でツヤのある仕上がりクマも隠してくれると感じました。

★公式ホームページ

★ネットショップでお探しなら

 

 

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

Inメイク

リップ、チークなどカラーコントロールにも使えるしっかり保湿のバーム!

あのハリポタ女優やセレブモデルも愛用。自然由来素材100%の保湿バーム。シンプルなパッケージの「ドクターポーポー・ピーチピンクバーム」はメイクにも使えて用途色々バッグに忍ばせておきたい逸品。2017年末現在で世界23か国に広まり日本にも2018年に上陸。

目次

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは化粧水や美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。肌の悩みはシミ・くすみ・毛穴の開き・目の下のたるみなどです。
  • メイクは、ナチュラル派で、ファンデーション、アイブロウ、口紅、色付きリップ、マスカラ、しっかりメイクをしたいときはアイシャドウもプラスして使っています。

★「ドクターポーポー・ピーチピンクバーム」とは(商品パッケージ・公式ホームページより)

  1. 原産国は英国です。
  2. のびのよい、うすいピンク色の保湿バーム。
  3. アイシャドウ、チーク、カラーリップ、コントロールカラーとして使えます。
  • 唇に…淡い色と潤いを与えてくれます。
  • チーク・瞼に…ゴージャスな輝きを与えてくれます。

≪バームってクリームとはどう違うの?≫

  1. ワセリンに栄養をプラスしたアイテムです。

★使ってみて

  • パッケージそのままのお色のバーム状のテクチャーです。
  • バームなのでベタつき感はありますが気のならず不快感もありません。
  • 成分の香りと思いますが、ほんのり甘めの香があります。個人的にはあまり気になりません。
  • 少量で良く伸びて肌に広がります。体温で溶けるような印象があります。
  • 少量でもきれいに発色します。
  • 濃い目に色づけしたときは重ね付け、薄いお色にしたいときは少量を薄く広げる
  • 指先の感覚でお好みに色付けができます。
  • 保湿力があり乾燥からしっかり守ってくれます。
  • 普段のクレンジングでしっかり落ちました。

チューブから出してみて

のばしてみて

☆唇につけてみて

  • 口紅の前に使うとしっとり潤い乾燥から守ってくれます。
  • 口紅のお色を淡くコントロールしてくれツヤのあるナチュラルなお色に仕上げてくれます。

☆瞼につけてみて

  • 手の甲に取り少しずつアイシャドウの上につけてみました。
  • 少量でも一気に華やかな印象に変わりました。

☆チークにつけてみて

  • 仕上げに手の甲に取り少しずつのせてみました。
  • 少量でもしっかりお色とツヤが出ます。
  • 少量でも長時間しっかり乾燥から肌を守ってくれます。

左上アイシャドウになじませました

左下アイシャドウだけ

中央口紅の前になじませました

右口紅だけ

★思ったこと(まとめ・同じような商品の紹介)

  • 1本あると普段のメイクもアクセントがついて華やかメイクに仕上げてくれます。
  • しっかりメイクをしない休日は唇や頬に薄くのばすだけでも印象を変えてくれます。
  • しっかり乾燥から肌を守ってくれるのでUゾーンの乾燥が気になるこれからの季節は特にチークにおススメと感じました。
  • 色々な用途に使えるので出先など1本あると重宝します。

※個人的にはなめるクセがあるので口紅の前につけることで乾燥から唇を守り、口紅のお色をナチュラルにコントロールしてくれるのですごく気に入っています。

※お色が気に入らずしまっておいた口紅もこちらと一緒に使うことで使い始めた口紅もありました。

※お色がつくピンクはメイクに、お色がつかず高保湿なグリーンは指先や爪に使っています。

(どちらも秋から春先まで手放せません。)

☆デメリット(おススメできない方)

  • サラサラに仕上げたい方(浸透するアイテムではないのでしっとり仕上がります)

☆同じような商品の紹介

「無色透明全身に使えるグリーンのパッケージ ドクターポーポー・シアバーム」の記事

★公式ホームページ

★ネットショップでお探しなら

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

#drpawpaw #ドクターポーポー #保湿 #乾燥肌

グロースファクター