Inスキンケア→デイリーケア

エイジングケアにおススメしっとり保湿のもち肌仕上げでサラッと仕上げ!

保湿力が高いけどべたつかない使い心地。「カネボウ・DEW」は肌なじみがよくハリを取りもどし、触りたくなるもっちりもち肌ふっくらやわらかな肌に導いてくれます。

目次

  • 私の肌
  • 「カネボウ・DEW」
  • 使ってみて
  • 思ったこと(まとめ・デメリット・他との比較)
  • 公式ホームページ
  • ネットショップでお探しなら                       

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ・毛穴の開きなどです。

★「カネボウ・DEW」(商品パッケージト・公式ホームページより)

コンセプトは

〜スキンケアを、美しむ体験へ。〜

ハリ密肌へ導く美滴エイジングケア

濃密なとろみが導く、やわらかもっちりハリ密肌。

ポイントは

☆成分

☆高浸透、はり実感とろみ技術

リッチな感触で高い保湿量のある「とろみ」を素早く肌へ浸透させ、べたつきを残さず、ハリを感じられる技術。

☆感触

とろけるようなテクスチャーに、手にのせた瞬間から高い保湿力やハリ感への期待。

☆香り

≪化粧水≫≪乳液≫

ポイントは

  1. リッチな感触で、ハリ感を期待させる濃密なとろみ
  2. さわやかでリラックス感のあるグリーンフローラルの香り。

≪UV美容液≫

  1. お肌の奥深くまで到達し、お肌の弾力を失わせるUV-Aをしっかりカット。
  2. 「深層部ダメージUVバリア技術ADVAN採用」で、汗、水に強いウォータープルーフ。
  3. 皮脂に強く化粧下地としても。
  4. 乾燥による小ジワを目立たなくしてくれます。

★使ってみて

※サンプルを5日間使いました。

≪化粧水≫

  • 乳白色のとろみがあるテクスチャーです。
  • お花系の香りがします。
  • べたつかず浸透力も高いです。
  • しっとり保湿感を感じます。

≪乳液≫

  • 白いゆるめのテクスチャーです。
  • お花系の香りします。
  • 肌なじみもよくべたつかず潤いを感じますがサラっと仕上げてくれます。
  • 落ち着くとふっくらとハリを感じもちもちのもち肌に変わっていきます。

≪UV美容液≫

※使った期間は4月中旬です。

  • 白色のゆるめでクリーム状のテクスチャーです。
  • お花系の香りがします。
  • 重さやふさがれるような圧迫感は感じません。
  • のびがよく肌なじみもよくしっかりと密着する感じで保湿感があり、しっとりします。
  • サラッととは言いませんがべたつきはなくメイクの邪魔になりません。
  • パウダーファンデーションを使いましたが、カサつきは感じませんでした。
  • ファンデーションのノリもよかったです。
  • うっすら汗をかき、脂っぽいTゾーンは少し気になり浮く感じはありましたが、見た目にはあまり大きな崩れはありませんでした。

★思ったこと(まとめ・デメリット・他との比較)

  • 化粧水も乳液も保湿感があり浸透力も高くしっとり柔らかなもちもち肌に導いてくれます。
  • 化粧水も乳液もべたつかないテクスチャーですが、仕上がりはサラッとしていて使い心地がよいです。
  • ラインで使うとより効果を発揮してくれるように感じます。
  • UV美容液は、圧迫感や重たさはなく保湿感が高くUVを兼ねた美容液の印象が強いです。

デメリット(おススメできない方)

  • 香りが少し気になりました。無香料をお好みの方には少しきついと感じるかもしれません。

※使用が4月だったので真夏の効果についてはごめんなさいわかりません。

他との比較

※少し前から「アンプルールの日焼け止め美容液」を使用しています。

  • いずれも色補整のない白色の柔らかなクリーム状のテクスチャーで、肌なじみがよく、圧迫感がなく軽い感じの使い心地です。
  • いずれも保湿感がありつけている日中いっぱいかさつきはなくしっとりしています。
  • 「DEW」のほうが香りが少し強いように感じます。
  • いずれも真夏に使っていないのでUV効果や塗り直しについてはごめんなさいわかりません。

↓文字をクリックするとサイトが表示されます

参考までに

「アンプルール」の記事

「しっとりなのにサラッと仕上げるシャルレ・セルフィア」の記事

「しっとりなのにサラッと仕上げるサンスターエクイタンスホワイトロジー」の記事

★公式ホームページ

★ネットショップでお探しなら


にほんブログ村

Inスキンケア→デイリーケア

SPF50+/PA++++、美白、外的刺激もカバーするUVカット!伸びが伸びがよく使い心地良好!

 少量でスルスルと肌に広がりコーティング。保湿感があり重たさを感じない使い心地。ドクターズコスメ「アンプルール」プロデューサーの日焼け止めは美容成分配合の贅沢美容液。

目次

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ・毛穴の開きなどです。

★「アンプルール・ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス」(商品パンフレット・公式ホームページより)

≪アンプルールってどんな会社?≫

コンセプトは

〜ラグジュアリーな素肌へ〜

ご自身の心・肌・人生をていねいに慈しむあなたに、アンプルールは「真の贅沢さ」をお届けすることをお約束します。

ポイントは

  1. 皮膚科医師が商品開発のディレクションを務めるドクターズコスメです。
  2. 医師のもと自社独自の厳密な効果測定基準を設け、肌効果が確認できないものは決して商品化しません。
  3. ま数値データのみならず、テクスチャーや香りなどの使い心地にも女性の五感を満たす贅沢さを追求しています。

≪ラグジュアリーホワイトってどんなブランド?≫

コンセプトは

〜明るく輝く、透明感あふれる肌へ〜

  1. 美容皮膚科で処方されるシミへの切り札ハイドロキノン」を安定化させて配合。

ポイントは

★美白成分100倍のパワーを、肌に優しく安定化

※つまり、「ハイドロキノン」を安定化させた成分「新安定型ハイドロキノン」が配合されているというわけです。

≪ハイドロキノンとは?

  1. シミの原因であるメラニン生成の際に働くチロシナーゼ酵素の活性を抑える効果が非常に高い成分。
  2.  一般的な美白成分に比べ、チロシナーゼの活性において約100倍の抑制力があるという研究結果が出ているそうです。
  3. できてしまったメラニンを還元する効果も備え、美容皮膚科ではシミ治療の特効薬といわれています。

≪チロシンとハイドロキノンのはたらきの違いとは?

メラニンの「本体」はメラノサイトにあるチロシンです。 チロシンがチロシナーゼという酵素と合体することで活性化し、メラニンが合成されます

従来の美白成分は、主にチロシナーゼの働きを抑制することで間接的にチロシンの働きを抑えます。

一方、ハイドロキノンは、シミの「本体」であるチロシンに直接働きかけて抑制します。

チロシナーゼ活性の抑制においても、その威力はアルブチン、ビタミンC、コウジ酸などよりもはるかに高いのです。

≪新安定型ハイドロキノンとは?

  1. このハイドロキノンを安定化させ、皮膚への刺激を徹底的になくしたの。
  2. ハイドロキノンと、それを安定させる物質BCDACを合成させてできた新型の分子錯体結晶。
  3. 美白効果が保たれている一方で、従来のハイドロキノンより酸化しにくくなり、湿度や熱などにも耐性があります。
  4. これまでよりずっと安定して効果が発揮される上に、お肌に対する刺激感がなくなり安心して使っていただけるもの。
  5. 世界で初めて、この画期的成分を化粧品に配合。

☆WプロテクトUVプラス

コンセプトは

大気汚染やブルーライト対策にも対応。みずみずしく素肌を守り抜く、UV美容液〜

  1. ストレスフリーな使い心地で肌になめらかにフィット
  2. 日中降り注ぐ肌老化の原因を徹底ブロック。
  3. 若々しい素肌を守ります。

ポイントは

☆高SPF値なのにみずみずしい、理想の日焼け止め

  1. 「SPF50+/PA++++」でありながらまるで美容液のようにみずみずしい使い心地。
  2. 肌老化の元凶とされる紫外線などをシャットアウトし、ダメージ知らずの若々しい素肌を守ります。

☆進化したWプロテクト機能

  1. 紫外線カット剤は肌に直接触れないようコーティングしているため、デリケートな肌にも負担をかけません。
  2. 目だけでなく肌にも影響があると言われている「ブルーライト」にも、新たに対応。
  3. ルテインを新配合し、季節に関係なくパソコンやスマートフォンからうっかり浴びてしまう手強い「光老化」の原因から肌を守ります。
  4. 大気中の汚染物質のPM2.5や花粉、排気ガスなど環境ストレスに立ち向かい、イキイキとした若々しい素肌を保ちます。

☆つけている間、絶え間なく美肌を育むリッチなトリートメント処方

  1. 美容液レベルのスキンケア成分を厳選。
  2. 厳しい外的要因や加齢により荒れがちな肌に絶え間なくアプローチし、使いつづけるたび素肌そのものの美しさを高めます。
  3. つけたことさえも忘れてしまうほど軽やかなシースルーヴェールが、肌にしっとりフィット。
  4. まるで美容液のように肌をなめらかに整えファンデーションのつきを高めるため、化粧下地としてもおすすめです。

★使ってみて

  • 白色のみずみずしい柔らかなクリーム状のテクスチャーです。
  • ほのかにお花系の香りがしました。気になるほどではありません。
  • 小量ですごく伸びがよく、スルスルと肌に広がりヴェールをかけたように肌になめらかにしっとりとフィツトする感じです。
  • 白色ですが、肌に伸ばすとほぼ透明になりべたつきがなく品よく、ツヤが出てしっとり仕上がります。
  • 落ち着くとツヤはなくなりサラサラの手触りに変わります。
  • 軽いつけ心地でふさがれる様な圧迫感や重さは全く感じませんでした。
  • メイクの邪魔をせず、化粧のりもよく、よれることはありません。
  • 日中もツッパリや乾燥などはなくしっとりしていました。
  • 投稿掲載時期が4月ですが、化粧崩れはありませんでした。
  • クレンジング剤で難なく落とすことができました
  • 朝つけた時もハンドソープで難なく落ちました。

右半分だけぬってみました

★思ったこと(まとめ・デメリット・他との比較)

  • SPF50+/PA++++なので重い感じを想像していましたが、伸びがよくふさがれる様な圧迫感は感じず使い心地は良好です。日中いっぱい乾燥気にならずしっとりしていました。
  • べたつきがなくなめらかにヴェールをかけたようにフッットし、サラサラに仕上げます。
  • クレンジング剤で落とすこともできました。
  • 紫外線のほか大気中の汚染物質や現代人とは切り離すことのできないブルーライト対策までしてくれるありがたいアイティムと感じます。

デメリット

  • まだ真夏に使っていないので盛夏の頃はどうなのか今の時点では何とも言えません(追って掲載を修正したいと思います)

他との比較

※手元にある「アクセーヌ・スーパーサンシールドEX」「グラングレース」と比べて個人的な感想です。

  • 「アクセーヌ」は色の補正効果があります。
  • いずれも伸びがよく軽い感じのつけ心地で圧迫感は感じません。
  • 「アンプルール」が肌にのせた後に早くフィットする印象があります。
  • いずれもクレンジングで難なく落とすことができます。

↓文字・画像をクリックするとサイトが表示されます

参考までに

「ゆらぎ肌に応えるアクセーヌの日焼け止め」の記事

「エイジングケアのグラングレース」の記事

★公式ホームページ

★ネットショップでお探しなら 


にほんブログ村

Inスキンケア→デイリーケア

乾燥性敏感肌ブランド「花王・キュレルUVローション」の使い心地は?

 赤ちゃんにも使えて、顔にもからだにも使える乳液タイプ。べたつかずのびがよく保湿感もありしっとりフィット。つっぱりは感じません。消炎剤配合・セラミドケアで肌にやさしい感じ。

目次

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ・毛穴の開きなどです。

★「花王・キュレルUVローション(乳液タイプ顔・からだ用)」(公式ホームページより)

☆キュレルブランド

コンセプトは

乾燥性敏感肌の人々の悩みに、なんとかして応えたい。

  1. 洗浄から保湿まで一貫して「セラミド」に着目したスキンケアへのこだわりは、12年の歳月をかけて製品化されたブランド。
  2. 赤ちゃんから、年齢を重ねた方まで。顔、からだ、頭皮まで、やさしい使い心地にまでこだわった製品を提案。

ポイントは

  1. 「セラミド」を守って洗い、「セラミド」の働きを補い潤いを与えるアプローチで、外部刺激から肌を守る肌のバリア機能の働きをサポートし、肌荒れしにくい潤い肌に保ちます。 

≪セラミドとは≫

  1. 健やかな肌の「角層」の中では、何層もの角層細胞が重なっています。
  2. 角層細胞どうしのすき間を満たし、細胞どうしや水分をつなぎとめているのが、肌の必須成分「セラミド」です。
  3. 「セラミド」は、肌の奥から生まれてきます。

≪不足するとどうなるの?

  1. 角層のバリア機能が充分に働かなくなります。
  2. 乾燥など外部刺激で肌荒れしやすい、いわばスキだらけの状態。
  3. 肌表面も、荒れやカサつきをくり返しやすくなってしまいます。

☆「UVローション(乳液タイプ顔・からだ用)」

コンセプトは

〜セラミドケアしながら紫外線から肌を守る、乾燥性敏感肌を考えたUV

ポイントは

  1. 顔やからだの肌にのばしやすく、さらっとなじむ、乳液タイプ。
  2. しっとりとした使い心地。
  3. 強い紫外線をしっかりカットし、紫外線による肌ダメージ(乾燥、日やけによるシミ・ソバカス)を防ぐだけでなく、セラミドケアで、外部刺激で肌荒れしにくい潤い肌に保ちます。
  4. 植物由来の消炎剤(有効成分)配合。日やけ後のほてりを防ぎます。
  5. 潤い成分(セラミド機能成分、ユーカリエキス、アスナロエキス)配合。
  6. 白残りしにくく、肌への負担感のないつけ心地。
  7. 化粧下地としても。肌をなめらかに整えます。
  8. 赤ちゃんのデリケートな肌にもお使いいただけます。

★使ってみて

※顔と首、デコルテに付けました。

  • ローションとなっていますが乳液タイプと書いてあるように普通の日焼け止めによくある白い乳液状のテクスチャーです。
  • サラっとしていて伸びも肌なじみも良くしっとりと仕上がります。
  • 確かにはじめは白くなりますが、抑えるように肌になじませると少し白くなる程度で落ち着きます。
  • メイクに関してはパウダー系のものならあまり気にする必要はないように感じます。落ち着くとべたつきもなく、メイクの邪魔をせず、よれたりすることはありません。
  • BBクリームなどクリーム系はパウダー系のものより多めに時間を取る方が良いかもしれません。
  • 使用は4月ですがフィットすると落ちにくいと感じました。
  • つけている間もツッパリ感や乾燥などは感じませんでした。
  • クレンジング剤はオイルタイプのものですっきり落ちました。
  • 首やデコルテについては、ボディーソープでなでるような洗い方では落ちませんでした。しっかりなじませるように丁寧に洗っても結構落ちにくいです。使っているブランドによると思いますが、メイクついでにクレンジングすることが無難なように感じました。

公式ホームページより引用

よく振ってから、適量を少量ずつ、顔やからだにムラなくやさしくなじませます(適量のめやす:顔の場合は直径約2cm、からだの場合は使用部位により調節してください)。
使用量が少ないと、充分な紫外線防止効果が得られません。
日やけ止め効果を保つために、汗をふいた後などはつけ直してください。
落とすときは、顔はメイク落としなどでよく洗ってください。からだはボディウォッシュなどでていねいに洗ってください。
小さなお子様は、ボディウォッシュを化粧用コットンやタオルに含ませて、ていねいになじませ、やさしくふきとるように洗ってください。

★思ったこと(まとめ・デメリット・他との比較)

  • 振ってつけるだけの使いやすい乳液タイプで、セラミドケアをしながらUVケアもしてくれるので、付けた後はしっとりし、かさつきやツッパリは感じません。
  • 顔に関してはクレンジング剤で難なく落とせます。

デメリット(おススメできない方)

  • ボディーにも使いたい方で簡単に落としたい方(ボディーソープで丁寧に洗わないと落ちにくく感じました。)

他との比較

※「アクセーヌ・スーパーサンシールドシリーズ」のサンプルを使ったときの記憶が残っています。同じくボディにも使える「ブライトフィット」との比較です。

  • いずれもドラッグストアなどの店頭で入手が可能
  • 「キュレル」の方が肌なじみがよいと感じます。
  • いずれもしっかりフィットしますが、反面落ちにくいです。ボディーに使うときは丁寧に洗うかクレンジング剤を使うことがおススメと感じます。
  • いずれも潤いを感じ乾燥は感じませんでした。

↓文字をクリックするとサイトが表示されます

参考までに

「アクセーヌ・スーパーサンシールドシリーズ」の記事

★公式ホームページ

※7月1日までキュレルブランドサンプルプレゼントキャンペーン実施

「UVカット」はこちら

「オイルクレンジング」はこちら

「BBクリーム」はこちら

★ネットショップでお探しなら 


にほんブログ村

Inスキンケア→オールインワン

朝晩1分ケアで−10歳肌「バタフライクイーンゴールド」の実力とは?

 のびがよく肌なじみもよく使い心地抜群。与えるだけのケアではなく本来持っている作り出す働きをサポート。オールインワン化粧品で簡単ケア。保湿、ツヤは即実感。エイジングケア効果が高く個人差はあるけどプルプルのもち肌に整い期待感大。

目次

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ・毛穴の開きなどです。

★「バタフライクイーンゴールドエクストラ」(商品パンフレット・公式ホームページより)

コンセプトは

〜1日2分の美顔ケアでシワ・たるみを解消!〜

  1. 見た目年齢−10歳美容液
  2. ゴールドコラーゲニン配合エイジングケアに効果を持つペプチドにナノサイズの金を配合した成分。
  3. コラーゲンを作り出す働きをサポートします。
  4. プラチナナノコロイド配合→プラチナをナノサイズ化した成分。
  5. ゴールドコラゲニンをサポート。
  6. マイナスイオン効果によりエイジングケアをサポート。
  7. ダイヤモンドSIRT配合エイジングケアをサポートするペプチドに名のサイズのダイヤモンドを配合した成分。
  8. の内側から肌環境の活性化をサポート。
  9. 肌にハリとツヤアップをサポート。
  10. 10層のマイクロカプセル配合→エイジングケア成分を詰め込んだカプセル。
  11. 肌の内側まで確実に成分を届けることを実現。
  12. 人間が本来持っている力をサポート。
  13. 健康的でハリのある肌に導きます。

10層のマイクロカプセルとは

ポイントは

☆美肌成分99.5%配合

  1. エイジングケアに最適な5大美肌成分(コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・ビタミンC・ヒト形セラミド)を従来の2倍配合。
  2. 保湿力が増し、乾燥を防ぎハリとツヤに満ちた肌に導きます。
  3. 肌の外側では乾燥や日差しなどのダメージから肌をまもります。
  4. 肌の内側では肌環境を活性化させ、人間が本来持っている新しい肌に生まれ変わるリズムをサポート。
  5. 5大美容成分をサポートする7種の美肌成分配合。
  6. 肌をやさしくケアする9種類の天然由来の美肌エキス配合。

☆無添加

  1. 合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール・石油系界面活性剤不使用

☆オールインワン

  1. 朝晩60秒ずつの超簡単な1ステップケア

使い方

こちらを、朝晩1日2回を目安に、指先にパール粒分(7mm程度)を顔の7カ所(両ほほ、額、鼻、あご、両あご下)に置き顔全体と首になじませるだけです。ポイントは下から上へ持ち上げるようにマッサージ。

☆日本製

  1. IS09001取得、医療品と損速のない水準で品質管理された工場で製造。

★使ってみて

  • 白色でゆるめでサラリとした手触りですが濃厚なクリーム状のテクスチャーです。
  • 無香料ですが、配合の天然由来成分の香りかほんのりお花系の香りがしました。
  • べたつかずのびもよく、肌なじみもよく、肌につけ包み込むように下から上に持ち上げマッサージすると手が止まり、程なくして落ち着きます。
  • 浸透するというイメージよりも圧迫感は感じませんがベールのようなもので覆われるイメージです。
  • お落ち着くとしっかり保湿され程よくツヤも出てプルプルのもち肌に仕上げてくれます。
  • 押すように触れると柔らかでふわふわした感触に仕上げてくれます。
  • 時間が経っても肌の状態は良く、しっとり保湿されたプルプルの状態が続きます。
  • 化粧のりも良好です。
  • 気になる部分に重ね付けをしましたが、翌朝残っているようなので重ね付けは不要のようです。むしろ、しっかりなじませることがおススメです。
  • 肌の調子はもともと良かったので何とも言えませんが、10日目位から明らかにハリが違ってきました。くすみが取れたかのように肌が明るくなった印象を受けます。

右半分になじませたものです

★思ったこと(まとめ・デメリット・他との比較)

  • ジェル自体もつけた後もべたつかず、肌なじみもよくメイクの邪魔をせず使い心地も良好です・
  • 小量でもしっかりのび、保湿、ツヤに関しては即効果を実感できます。
  • 朝晩1分間のケアだけで時短ケアができます。
  • 今使っているケアにプラスすることも可能です。(化粧水→ジェル→美容液→クリーム)
  • 群を抜いハリのあるプルプルもち肌に導いてくれます。
  • くすみが改善したのか肌が明るくなった印象があります。
  • 使い続けることでエイジングケアできるような期待感があります。

デメリット(おススメできない方)

  • 特に感じませんが個人差はありますので何とも言えません。

他との比較

※ジェル状美容液ではありませんがオールインワン・化粧品愛用者で愛用品は「DHC・薬用Q10クイックジェルモイスト&ホワイトニング」です。最近「シャイニング化粧品・シャイニングプラチナナノコラーゲンゲル」を使いました。

  • テクスチャーとしては「DHC」に近い濃厚なクリーム状のジェルです。
  • いずれもべたつかず、浸透力がよく、サラッと仕上げてくれます。
  • いずれもモチモチのハリのある肌に仕上げてくれますが、群を抜いて「バタフライクイーン」の効果の高さを感じます。
  • 「バタフライクイーン」は他に補わなくとも1品で十分に効果を発揮してくれるように感じます。

↓文字をクリックするとサイトが表示されます

参考までに

「シャイニング化粧品・シャイニングプラチナナノコラーゲンゲル」の記事

「DHC・薬用Q10クイックジェルモイスト&ホワイトニング」の記事

「美白美容液13年連続.1資生堂・haku」の記事

「大吟醸発酵コメ発酵液配合 四季彩・フルアクションゲル」の記事

「資生堂・アクアレーベル」の記事

「過酷な環境で育つルイボス配合・ルイボ」の記事

★公式ホームページ

バタフライクイーン ゴールドエクストラ

★ネットショップでお探しなら

フェイシャルコスメティック研究所ファンサイト参加中


にほんブログ村

Inスキンケア→デイリーケア

しっとり保湿の美白化粧品!浸透力が高く肌なじみがよいサラッと仕上げ!

使い心地抜群あっという間に浸透する化粧水、肌なじみのよいクリーム。「サンスター・エクイタンスホワイトロジー」は、ライン使いでも時短ケア。少量でも保湿感が高くコストパフォーマンスも良好。

目次

★私の肌

  • 混合肌です。
  • 季節を問わずTゾーンは脂っぽさを感じます。
  • Uゾーンはトラブルこそありませんが秋口頃から乾燥している感じがします。
  • 季節を問わずオールインワン化粧品を愛用しています。
  • 乾燥が気になるときは美容液をプラスしています。
  • べたつくアイティムは苦手で、できるだけサラッとしたものを好みます。
  • アラフィフ世代なのでここ数年、秋口からは濃い目のアイティムを使用しています。
  • 肌の悩みはシミ・くすみ・毛穴の開きなどです。

★「サンスター・エクイタンスホワイトロジー・ローションA・クリームA」(商品ページより)

≪ローション≫

コンセプトは

〜うるおす肌に、美白は宿る〜

すぐれた浸透力で、肌内側(角質層)へアプローチ、

上質なうるおいと透明感にあふれた肌へ。

ポイントは

☆美白を追求する肌には、保湿も必要。キメを整えて、成分を受け入れやすい肌に。

  1. しみ込むような浸透力で肌の内側(角質層)までうるおいが行き届いて、しっとり、もちもちの肌状態に整えます。
  2. キメが整い、エッセンスやクリームがなじみやすい肌に導きます。
  3. シミのもと(チロシナーゼ)に働く美白成分「リノレックS」がメラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぎます。
  4. 保湿成分「月桃葉エキス」「サクラ葉エキス」配合でうるおいを与えます。

≪クリーム≫

コンセプトは

〜やさしさに包まれて、美白は満ちる〜

美白成分「リノレックS」を肌の内側に包み込み、

陶器のようになめらかな肌をキープ。

ポイントは

  1. 保湿成分「シアバター」「ヨーグルトエキス」を配合でしっかりうるおいを与えてくれます。
  2. 美白成分「リノレックS」をゲルネットワーク乳化することで想的な油分バランスを保ち、うるおいを逃さない役割を果たします。
  3. じっくり、しっかり、美白と保湿の両方をかなえてくれます。
  4. 先端のカプセル化技術を採用し、リノレックSを何層にも重ねてつつみこんだ「ナノトランスファーカプセル」が美白成分を安定して肌に届けます。

★使ってみて

≪ローション≫

  • 少し白濁しているようにも見えますが、限りなく透明に近いみずみずしいさらりとしたテクスチャーです。
  • お花系のいい香りがします。少しきついと感じる方もいるかもしれません。
  • 浸透力が高くスゥ〜とお肌に吸い込まれるように浸透します。
  • さっぱりとした使用感で、べたつくことはありません。
  • しっかり保湿され乾燥は気になりません

≪クリーム≫

  • 白色のべたつかないサラッとした柔らかめのクリーム状のテクスチャーです。
  • ほのかな香りを感じますが気になるほどの香りではありません。
  • 伸びも肌なじみもよく、あっという間に浸透するようになじみます。
  • サラっとしていますが、しっかり保湿力もありしっとり仕上がります。
  • べたつく感じはありません。メイクの邪魔になることはありません。

★思ったこと(まとめ・デメリット)

  • ローションもクリームもさらってした使い心地で浸透力が高くあっという間に肌になじみます。
  • べたつかずにサラッと仕上がりしっかり保湿感もあり使い心地がすごくよいです。
  • 小量でしっかり浸透し、伸びて潤してくれるのでコストパフォーマンスも高いと感じます。
  • 2点使いますが、時短になるスキンケアと感じます。
  • サンプルに付き美白効果についてはコメントは避けます。

デメリット

  • ローションの香りが気になる方もいるかもしれません。(個人的にはあまり気になりませんが)

他との比較

※オールインワン化粧品愛用者なので同じようラインで使う美白商品は使ったことがありません。ごめんなさい。

半年前に「資生堂・hakuジェル化粧水・美容液」サンプルをラインで使いました。

↓文字をクリックするとサイトが表示されます

参考までに

「資生堂・hakuジェル化粧水と美容液」の記事

「資生堂・haku・最新版美容液」の記事

★公式ホームページ(4月下旬公開)

★サンスターオンラインショップ

★ネットショップでお探しなら


にほんブログ村

グロースファクター